1. トップ
  2. ニュース・お知らせ

「インフォメーションふじみの」2011年6月号発行 2011.6

…多言語による生活情報誌。ふじみ野市、富士見市、三芳町などの公共機関で配布中

多くの場面で生きてくる重要な書類「戸籍謄本」

 戸籍謄本。この内容を知っていますか。世界でも数少ない住民管理システム「戸籍謄本」が今月の話題です。 重要なこの書類の内容を少し説明しましょう。日本では、さまざまな手続きのために「戸籍謄本」がとても重要な書類です。 一枚の戸籍謄本は、一組の夫婦がひとつの単位となって作られます。子どもが生まれれば、同じ戸籍に名前が入ります。 その子が結婚すると、同じ家に住んでいたとしても、もとの戸籍から抜けて新しい別の戸籍を作ることになります。 戸籍謄本には、生年月日や結婚した日、結婚した相手の生年月日、子の生まれた日などが次々に書き込まれていきます。 一枚でひとつの家族を管理する仕組みなのです。

日本語版
英語版
中国語版
韓国語版
フィリピン語版
スペイン語版
ポルトガル語版
全体版


 ←2011年ニュース・お知らせ一覧にもどる

 インフォメーションふじみのバックナンバーを見る